読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人がポケモンでレート2000を達成する方法

f:id:hetelo50:20160831015227j:image

先日、XY時代からの目標だったシングルレート2000を達成しましたので、なかなか勝てなかった時代からここまでで、考えたことを記したいと思います。努力値とか個体値とか覚えたのに、レートがなかなか上がらないという方に向けて、パーティ紹介よりも考え方をお伝えできればなぁと思います。耐久調整やダメージ計算など難しいことはしていません。

まず、パーティーの軸となる作戦、ポケモンを決めます。僕がパーティ編成で1番大切にしているのは「自分の型にはめるよりも、相手が嫌がることをして相手の型を崩す。」ということです。レート2000と言わず、レート1800くらいからはバランスのとれたパーティーに、素晴らしいプレイイング技術を持ったプレーヤーがワンサカいます。そこで自分の型にはめて正攻法で勝ち続けるのは、元からポケモンセンスのある人、野球で言えば、小学校から体が大きくて運動神経がいい人ではないと難しいと思います。では、具体的に何をすればよいか?その答えの1つはこんらん状態を使うことです。いくら素晴らしいプレイイングができても二回に一回自傷してしまうのでは、思うようなプレイはできません。このような形で、相手を足元から崩して行って、レート2000代の天才的なプレイイング技術を持っている人相手でも、運次第で五分の戦いができるパーティーを組むのが大切です。

またこれに関連しますが、レート上位帯でよく見るポケモンというのがいます。自分の経験的に多いのはガルーラ、ガブリアスクレセリア、ゲンガー、ボルトロスあたりです。このようなメジャーポケモンに対して強いポケモンをパーティーの軸におく事で、選出で困る事が減ってきます。今回使ったクレッフィボルトロスメタモン軸はこういったポケモンたちに強い事が最大の長所です。

2つ目は「メジャーな型に1つアレンジを加える」ということです。どのポケモンにもメジャーな型というのがあると思います。ネットで調べてもいろんな型があってどれにすれば良いかわからないとという場合があると思います。その答えはメジャーな型、強い人が使ってる型を選ぶ事です。強いからメジャーなので、それ自体は間違ってはいないはずです。しかし、メジャーであるがゆえに対策されやすいのも事実です。そういったことのさらに上に行くには、メジャーな型の4つのうちの技と持ち物という5つのファクターから1つアレンジを加えて、対策に出てきたポケモンを腐らせる術を持つということが大切です。シングルでは三体のポケモンで6体を相手にしなければなりません。ですので、対策ポケモンが潰れてしまったら、あっけなく相手のパーティーが崩壊してしまうことも少なくありません。
アレンジと言っても自分で考えるのではなくて、ネットで強い人のパーティーを見て、いいかもと思ったのを引っ張って試して、よければ採用するだけなので、そんなに難しいことではないので安心してください。

 

説明はこの辺にして、自分のパーティーで具体的なことを説明したいと思います。

f:id:hetelo50:20160831002801p:image

おだやかボルトロス@食べ残し
いばる みがわり 10まんボルト どくどく
おだやかクレッフィ@ ゴツゴツメット
いばる でんじは イカサマ でんじふゆう
のんきメタモン @ きあいのたすき
へんしん
いじっぱりガルーラ @ガルーラナイト
ひみつのちから いわなだれ ほのおのパンチ ねこだまし
おくびょうトゲキッス@ こだわりスカーフ
エアスラッシュ マジカルシャイン トリック かえんほうしゃ
わんぱくグライオン@ どくどくだま
じしん ハサミギロチン まもる みがわり

混乱を使うと前述したように、ボルトロスクレッフィによるいばるを軸に戦います。後ろには二体がやられても大丈夫なようにたすきメタモンを入れています。
ひとアレンジということでは、ボルトロスはメジャーでは電磁波のところにどくどくを入れています。ボルトロスロトムボルトロスミラー、ガブリアスライコウランターンエルフーンポリゴン2などを呼ぶので、そこにどくどくを入れて不活化させます。どくどくみがわりいばるの相性の良さはなかなかのものです。
クレッフィに関しては身代わりを切ってまで電磁浮遊を入れています。これにより、ランドロスガブリアスマンムーカバルドンなどのポケモンにアドバンテージを取ることができます。
ボルトロスクレッフィの相性補完は良好で、ボルト+クレッフィメタモンの選出が多かったです。害悪がいなくならないのは、プレイイングが下手でも強い人に勝てるからなのだと、実感しました。

この三体を基本選出として、あとはこいつらで対応不可能なポケモンにも強いポケモンを3体考えます。対象となるポケモンはかなり減っているので、対面性能が高く、幅広い範囲を倒せるポケモンを探します。この軸を決めてから残りをどうするか、がプレーヤーのパーティー作りにおける頑張りどころと言えると思います。
まず、対応不可能なポケモンをわかりやすく書き出して、それに対するポケモンを考えます。ボルトクレフメタの場合、以下のようになりました。

①後出し不可能の炎タイプ
リザードン →トゲ
ヒードラン→グライ
ウルガモス →トゲ、ガル
エンテイ →トゲ、グライ
②10万ボルト、イカサマともにいまひとつ
ローブシン →トゲ
バンギラス →グライ
ブラッキー →ガル、グライ、トゲ
ニンフィア→ガル
グライオン →トゲ、ガル
エルフーン →トゲ、ガル
ナットレイ→トゲ、ガル、グライ
フシギバナ →トゲ
ジャローダ →トゲ
③ラムからのリターンで致命傷
ドリュウズ →グライ
バシャーモ→トゲ、グライ
ガブリアス →トゲ、グライ
④その他対策必須
受けループ →ガル△
レパルガッサメタモン →グライ

ネットで、〇〇対策と調べれば候補はたくさん出てくると思うので、漏れのない3体を選びます。僕の場合はガルーラ、トゲキッスグライオンになりましたが他の選択肢ももちろんあり得ると思います。

あとは、実践あるのみです。凡人は努力が必要なので、何戦も何戦もやっていくなかで、プレイイングのレベルが上がっていきます。500戦ほどしましたところでやっと達成しましたので…。細かい立ち回りなどはありますが、習うより慣れろだと思います。レートをあげたい方の参考になれば幸いです。