読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン交換掲示板の使い方 初心者向け

今回はポケモン交換掲示板について書きます。

まず、この存在をご存知でしょうか?

http://www.2.pokemon-style.com/sp/wifi5/patio.cgi

こちらで飛んでいただくと見ることができます。要するに、自分の持っていないポケモンや道具を交換するところなんです。僕もタマゴ技の遺伝作業がめんどくさかった、ちきゅうなげラッキーやほろびのうたゲンガーや、間違って交換してしまったガルーラナイトを入手したりするのに利用しました。はじめは怖いという印象ですが、とても便利なので、僕の経験談から使い方と、工夫の仕方をご紹介します。

 

〜交換の流れ〜

今回は例として、夢特性ケロマツが欲しいとしてみます。

まず、先のサイトに飛びます。そこには①夢特性や高個体メタモンなどを扱う部屋②伝説や配信のポケモンを扱う部屋③主に道具を扱う部屋という3種類の部屋があります。今回は①の部屋になりそうです。

中に入るとスレッド一覧があって、いろんな人が欲しいポケモンと交換に出せるポケモンの条件を提示しています。まず、自分が持っていそうなポケモンや道具が交換条件に出ている人がいないか探して、スレッドに入ってみましょう。入ってみると分かりますが、結構なスピードでやり取りがなされて、もう取引が済んでいるスレッドが多いです。

 

〜他の人が作ったスレッドに参加する〜

とりあえず、まずここでは幸運にも夢ケロマツを交換品に提示していて、相手方が仮にポイントアップを希望しているスレッドがあったとします。

すぐさまスレッドにコメントします。

「夢ケロマツ希望です。ポイントアップ出せます。よろしくお願いします。」とでも書いて、ゲーム上で使っている名前とフレンドコードを添えましょう。フレンドコードとはいわば3DSの個体番号です。

まだ触ったことのない人はホーム画面のここをタッチしていじってみましょう。僕から説明がなくても3DSからの指示に従えばできます。

f:id:hetelo50:20160904224750p:image

この画面になったら準備完了です。 自分のページをタッチすれば自分のフレンドコードも見ることができます。

f:id:hetelo50:20160904224738p:image

システムとしては見知らぬ2人がネットで出会った場合に、お互いがお互いのフレンドコードを、上の画像の「フレンドの登録」から入力しあうと、認証されて、ポケモンを起動してネットをつなぐと下のように友達の欄に相手方出てきます。

 

f:id:hetelo50:20160904225534p:image

 このアイコンをタッチすると交換でもバトルでもできるようになるというものです。ですから、交換相手とフレンドコードを登録し合うというのが、まず行うことなのです。

 

登録ができたら、時間を決めなければなりません。交換自体は10分もかからないので、何時頃に空いてますかと相手に尋ねて、お互いが交換できる時間帯を探しましょう。これらのやりとりは先のスレッドの中で行います。

その時間になったらオンラインにして相手を待ちます。スレッドの方も随時チェックしておくと、親切に「今から起動します」など伝えてくれるお相手方もいます。いざ交換の際は、交換の前に一度お互いに交換に出すポケモンを提示し合う時間があります。しっかり、条件が整ったポケモンであることを確認して、交換します。道具の場合は適当なポケモンにもたせて交換です。

 

〜自分でスレッドを作る〜

とまぁ語りましたが、実際はなかなか自分の条件にあうスレッドがあって、しかも売れ残っているのはそうそうありません。ので、ほんとに欲しいなら自分でスレッドを作ってしまうのが1番です。作ってみてダメならダメで誰にも迷惑は書かないので、とにかくやってみましょう。他のスレッドを見てると色違いやら珍しいボールやらで敷居が高そうに見えますが、そんなことはありませんので。

まず、題名に求めるポケモンと出せるポケモンやアイテムを簡単に書きましょう。ここを見てみなさんが注目してクリックしてくれます。中で、こちらが出せるものをできるだけバリエーションに富ませるように意識して書きましょう。具体的には、育成済みポケモン(性格、特性、個体値などを添える)や色違いのポケモンマスターボール、ポイントアップなどになってきます。

あとは、ゲーム内での名前とフレンドコードを載せて、待ちます。

早ければ1.2時間置けばどなたかから反応があると思いますので、スレッドのリンクをコピーしておいて、随時チェックしておきましょう。フレンドコードを交換して、以下同文です。

 

ポケモンの価値観について〜

最初悩むこととしては、何と何の交換なら釣り合うのだろうということだと思います。この答えを知るには、実際に条件を提示してみることです。

そして丸一日くらい置いてみます。誰からも反応がなければそれはエサが足りないというか、こちらの条件が足りないということです。

逆に1時間足らずで、ヒットがあった場合、それは条件としてはこちらが与えすぎていると判断できます。すぐに返信はせずに少し時間を置いてみましょう。他の人からのヒットがあった場合は、高個体値の夢ケロマツを求めたり、プラスαでポケモンや道具を出しくれる方と交換しますとでも言えば、価値を調節することができます。

初期の僕の実際の経験として、無知で急いでいたために、色違い5Vガルーラを地球投げ孵化余りラッキーと交換してしまったということがありましたが、これは明らかにこちらが損をしています。複数ヒットがあったので、1日置いて、条件をあげればよかったなぁと反省しています。

あくまで目安ですが、扱われるものの価値としては

色違い高個体値>マスターボール、ポイントアップ>育成済み個体>孵化余り、その他の道具、ただの色違い

くらいになるかと思います。マスターボールなどは、2つ目3つ目とゲットできないこともないのですが、結構めんどくさいなぁという印象です。

しかしまぁいくら価値とかを言っても背に腹は代えられぬということで、多少身を削ってでも欲しいものを手に入れるということも大切だと思います。ちなみに5回ほど交換しましたが、1度も騙されたりということはありませんでしたので、安心して使って良いと思います。意外とうまくいきますよ。