読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちのたまマンムー育成論

マンムーを育成したいけど型に迷っている方向けに書きます。

まず、マンムーの長所はなんでしょう。他の地面タイプポケモンにはない長所です。それは以下の3つが大きいと言えます。

 

①地面タイプでありながら、氷タイプにも耐性を持つ

でんきタイプはサブウェポンでめざ氷などを仕込んでいる場合が多いです。でんきタイプだけでなくても、めざ氷やれいとうビームは採用率が高く、これらへの耐性は選出できる回数の増加につながります。

 

②高攻撃力からタイプ一致の氷の礫

ドラゴンタイプはただでさえ攻撃力が高いのに、さらに積み技をして素早さと攻撃力を挙げて突破力を挙げてきます。ドラゴンタイプでなくても、多少ダメージを受けながら、積み技によるステータスアップをしてくる相手も多いのが現状です。ですので、威力の高い先制技というのは貴重です。体力が1でも残っていれば致命傷を与えることができる可能性が残るので使う回数が最も多いのもこの技です。

 

③まずまずの防御力がある。

HBはもともと結構あるので、Dに努力値を振ればまずまずの耐性を持つことができます。Sは中途半端なので、後攻になりますが、弱点を突かれなければ、一発は技を打てることが多いです。この一発で礫圏内に入れば、突破できるわけです。

 

これらの長所を活かそうと考えると、自然と型は決まります。

それはAに極力能力を振り、さらにいのちのたまを持たせることで、礫の威力を担保することと、また弱いDに振って一発は相手の攻撃を耐えるようにすることです。一発の攻撃の威力を出すために、地震つららばりがよいです。あとひと枠はなんてもいいですが、地割れかフリーズドライがいいかなぁと思います。ポリ2で止まりたくなければじわれ、ギャラドスにも少しは対応したければフリーズドライにしましょう。