読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイイングについて

レート上位者と下位者の決定的な違いはパーティではなく、プレイイングです。たぶん高レート帯にいる人は、相手のパーティを見て多少不利だと感じても、相手のレートを確認して、低ければこれは大丈夫だなと思うはずです。プレイイングよくパーティを制すと言えます。そこで、バトルをいくつかの段階に分けて整理します。

①先発を決め残りの2体をきめる

相手の6体と自分の6体を鑑みます。これ次第で勝率は大きく変わります。より多く相手のポケモンに対面で有利なポケモンを選びます。、、、ではないですよ。有利対面できても交代されたら何の意味もありません。大事なのは初手に安定択を取れるポケモンを先発にすることです。つまり、有利対面であれば、そのポケモンと、交代してきた場合に交代先にも刺さるような技を打ちます。逆に、不利対面であれば、相手がどんな技を打ってこようが処理できるポケモンに交代します。具体的には、一撃で致命傷を与えられるz技を持ったポケモンやみがわりや積み技を持ったポケモンを先発させて、不利対面した場合は後出しから勝てるポケモンを後ろにおいておくと言うことです。より確率高くこのような選出をできるパーティを目指しましょう。

②序盤:役割破壊

試合が始まりました。先発や、その後の後出しで有利対面が作れたとします。1番意識することは、交代で出てくるポケモンを腐らせることです。仕込みの段階で、自分のポケモンに後出しされやすいポケモンを考えて腐らせる術を持たせておきましょう。簡単なのはz技です。大体相手も不利対面を突破するのをその1体に任せている場合が多くそいつさえ抜いてしまえば勝負ありです。

③中盤:有利対面づくり

序盤の有利対面をつくって、対面相手にも、交代先にも刺さるような技を打ちます。先制技持ちを仕込んでおけば、その圏内までで十分です。

④終盤

これまで削った相手をひんしに追い込みます。先制技があると良いです。

 

以上です。文量的にもいかに先発選びと初めの一手が大事かお分りいただけたでしょうか。この流れを意識して、パーティを考えましょう。