読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざ岩メガリザードンY育成論

いろんな型があるポケモンで、技や配分に迷っている方も多いと思います。現環境に有効な型という意味で紹介します。

 

最近レート1800〜2000帯で

リザードンY

カプレヒレ

ナットレイ

ギルガルド

といったポケモンが増えているように感じます。どいつも一撃で倒さないと、返しの一撃でやられてしまう恐れのあるポケモンですので、先制で一撃で倒すことを意識したプレイが必要です。そのためのポケモンがめざ岩リザYおくびょうcs振りです。

 

めざ氷やニトロチャージを搭載したリザYが多いですが、このようなリザYに勝てるリザYです。ガブリアスへの対応力は劣りますが、そもそも受け出し出ててきたガブリアスにはかえんほうしゃで結構いいダメージが入るので、後ろに先制技もちを入れておけば、圏内に入れることはそこまで難しくはないと思います。

 

実際に使ってみるとやはり、リザードンY対面は多く、相手はかえんほうしゃやエアスラの打ち合いだと思って突っ込んでくることも多く、先手が取れれば無償突破することができました。もちろん、鋼や水タイプには圧倒的な強さを発揮しますし、その他の素早さの遅いポケモンにはなんらかの形で爪跡を残すことができます。

他の技としてはオーバーヒートは切って、エアスラッシュがオススメです。タイプ一致でいい火力が出ますので。めざ氷がない分、オーバーヒートだとドラゴンで手詰まりになってしまいます。

 

以上急増中のリザY対策としてのめざ岩リザY、オススメです。感覚的にですが、ガルーラが減ったような印象なので、その点も追い風かもしれません。