読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちのたまマンムー育成論

マンムーを育成したいけど型に迷っている方向けに書きます。

まず、マンムーの長所はなんでしょう。他の地面タイプポケモンにはない長所です。それは以下の3つが大きいと言えます。

 

①地面タイプでありながら、氷タイプにも耐性を持つ

でんきタイプはサブウェポンでめざ氷などを仕込んでいる場合が多いです。でんきタイプだけでなくても、めざ氷やれいとうビームは採用率が高く、これらへの耐性は選出できる回数の増加につながります。

 

②高攻撃力からタイプ一致の氷の礫

ドラゴンタイプはただでさえ攻撃力が高いのに、さらに積み技をして素早さと攻撃力を挙げて突破力を挙げてきます。ドラゴンタイプでなくても、多少ダメージを受けながら、積み技によるステータスアップをしてくる相手も多いのが現状です。ですので、威力の高い先制技というのは貴重です。体力が1でも残っていれば致命傷を与えることができる可能性が残るので使う回数が最も多いのもこの技です。

 

③まずまずの防御力がある。

HBはもともと結構あるので、Dに努力値を振ればまずまずの耐性を持つことができます。Sは中途半端なので、後攻になりますが、弱点を突かれなければ、一発は技を打てることが多いです。この一発で礫圏内に入れば、突破できるわけです。

 

これらの長所を活かそうと考えると、自然と型は決まります。

それはAに極力能力を振り、さらにいのちのたまを持たせることで、礫の威力を担保することと、また弱いDに振って一発は相手の攻撃を耐えるようにすることです。一発の攻撃の威力を出すために、地震つららばりがよいです。あとひと枠はなんてもいいですが、地割れかフリーズドライがいいかなぁと思います。ポリ2で止まりたくなければじわれ、ギャラドスにも少しは対応したければフリーズドライにしましょう。

 

「サンムーン シングルS2」レート2000達成パーティ

500戦ほどやってやっと超えたので記録を残しておこうと思います。orasで2000超えたときの害悪メンバーがこれでもかというかほど弱体化を被りました。しかし、一体だけ、むしろ強化されたヤツがいました。

それはグライオンです。TODが廃止され、弱体化と思いきや、10分の持ち時間制になったことで、pp削り性能が上がりました。これによりワンウェポンでグライオンを処理しようとしてくる相手は嵌ることができます。また現環境に多いギルガルドドリュウズミミッキュナットレイあたりに強く、一方ハイボの弱体化により、腐ることが少なくなった為活躍できる機会が増えたと感じます。僕にとっても、思わぬ発見でした。

 

これに気づいてから、グライオンを中心に考えて、グライオンで処理できない相手に対応できるポケモンをということで3匹選びました。

ギルガルド@ゴーストz冷静 HC

シャドボ、キンシ、かげうち、聖剣

→先発で初手むげんあんやで相手のサイクルを潰す。テテフ、マンダ、ロトムゲッコウガパルシェン

など

 

ギャラドス@ナイト AS

竜舞、氷牙、滝登り、地震

マンムー、ガモス、マンダ、ガルド、テテフ、バシャーモカイリュー、^ミミッキュなど

 

マンムー@珠 AD

礫、地震、地割れ、つららばり

マンダ、ガブ、コケコ、ガルド、グライオン

 

この4体でかなりのパーティを網羅できたように感じます。

 

この4体で苦しくなるのは

バシャーモ

ウルガモス

もえつきるウィンディ

スイクン

カミツルギ

ギャラドス

オニゴーリ

メガフシギバナ

です。

 

残り二枠でここを埋めてくれるポケモンを探し中ですが、まだしっくりきてはいません。今までウツロイドテッカグヤ、レヒレ、テテフ、リザxを試しました。2058まで行った時はレヒレとリザxを入れていました。

確定の上記4体はほんとにいいと思ったので紹介しました。あと2枠ハマるやつを見つけてもう少し上まで行きたいと思います。

f:id:hetelo50:20170219130833p:imagef:id:hetelo50:20170219130838j:image

 

 

 

 

ポケモン交換掲示板の使い方 初心者向け

今回はポケモン交換掲示板について書きます。

まず、この存在をご存知でしょうか?

http://www.2.pokemon-style.com/sp/wifi5/patio.cgi

こちらで飛んでいただくと見ることができます。要するに、自分の持っていないポケモンや道具を交換するところなんです。僕もタマゴ技の遺伝作業がめんどくさかった、ちきゅうなげラッキーやほろびのうたゲンガーや、間違って交換してしまったガルーラナイトを入手したりするのに利用しました。はじめは怖いという印象ですが、とても便利なので、僕の経験談から使い方と、工夫の仕方をご紹介します。

 

〜交換の流れ〜

今回は例として、夢特性ケロマツが欲しいとしてみます。

まず、先のサイトに飛びます。そこには①夢特性や高個体メタモンなどを扱う部屋②伝説や配信のポケモンを扱う部屋③主に道具を扱う部屋という3種類の部屋があります。今回は①の部屋になりそうです。

中に入るとスレッド一覧があって、いろんな人が欲しいポケモンと交換に出せるポケモンの条件を提示しています。まず、自分が持っていそうなポケモンや道具が交換条件に出ている人がいないか探して、スレッドに入ってみましょう。入ってみると分かりますが、結構なスピードでやり取りがなされて、もう取引が済んでいるスレッドが多いです。

 

〜他の人が作ったスレッドに参加する〜

とりあえず、まずここでは幸運にも夢ケロマツを交換品に提示していて、相手方が仮にポイントアップを希望しているスレッドがあったとします。

すぐさまスレッドにコメントします。

「夢ケロマツ希望です。ポイントアップ出せます。よろしくお願いします。」とでも書いて、ゲーム上で使っている名前とフレンドコードを添えましょう。フレンドコードとはいわば3DSの個体番号です。

まだ触ったことのない人はホーム画面のここをタッチしていじってみましょう。僕から説明がなくても3DSからの指示に従えばできます。

f:id:hetelo50:20160904224750p:image

この画面になったら準備完了です。 自分のページをタッチすれば自分のフレンドコードも見ることができます。

f:id:hetelo50:20160904224738p:image

システムとしては見知らぬ2人がネットで出会った場合に、お互いがお互いのフレンドコードを、上の画像の「フレンドの登録」から入力しあうと、認証されて、ポケモンを起動してネットをつなぐと下のように友達の欄に相手方出てきます。

 

f:id:hetelo50:20160904225534p:image

 このアイコンをタッチすると交換でもバトルでもできるようになるというものです。ですから、交換相手とフレンドコードを登録し合うというのが、まず行うことなのです。

 

登録ができたら、時間を決めなければなりません。交換自体は10分もかからないので、何時頃に空いてますかと相手に尋ねて、お互いが交換できる時間帯を探しましょう。これらのやりとりは先のスレッドの中で行います。

その時間になったらオンラインにして相手を待ちます。スレッドの方も随時チェックしておくと、親切に「今から起動します」など伝えてくれるお相手方もいます。いざ交換の際は、交換の前に一度お互いに交換に出すポケモンを提示し合う時間があります。しっかり、条件が整ったポケモンであることを確認して、交換します。道具の場合は適当なポケモンにもたせて交換です。

 

〜自分でスレッドを作る〜

とまぁ語りましたが、実際はなかなか自分の条件にあうスレッドがあって、しかも売れ残っているのはそうそうありません。ので、ほんとに欲しいなら自分でスレッドを作ってしまうのが1番です。作ってみてダメならダメで誰にも迷惑は書かないので、とにかくやってみましょう。他のスレッドを見てると色違いやら珍しいボールやらで敷居が高そうに見えますが、そんなことはありませんので。

まず、題名に求めるポケモンと出せるポケモンやアイテムを簡単に書きましょう。ここを見てみなさんが注目してクリックしてくれます。中で、こちらが出せるものをできるだけバリエーションに富ませるように意識して書きましょう。具体的には、育成済みポケモン(性格、特性、個体値などを添える)や色違いのポケモンマスターボール、ポイントアップなどになってきます。

あとは、ゲーム内での名前とフレンドコードを載せて、待ちます。

早ければ1.2時間置けばどなたかから反応があると思いますので、スレッドのリンクをコピーしておいて、随時チェックしておきましょう。フレンドコードを交換して、以下同文です。

 

ポケモンの価値観について〜

最初悩むこととしては、何と何の交換なら釣り合うのだろうということだと思います。この答えを知るには、実際に条件を提示してみることです。

そして丸一日くらい置いてみます。誰からも反応がなければそれはエサが足りないというか、こちらの条件が足りないということです。

逆に1時間足らずで、ヒットがあった場合、それは条件としてはこちらが与えすぎていると判断できます。すぐに返信はせずに少し時間を置いてみましょう。他の人からのヒットがあった場合は、高個体値の夢ケロマツを求めたり、プラスαでポケモンや道具を出しくれる方と交換しますとでも言えば、価値を調節することができます。

初期の僕の実際の経験として、無知で急いでいたために、色違い5Vガルーラを地球投げ孵化余りラッキーと交換してしまったということがありましたが、これは明らかにこちらが損をしています。複数ヒットがあったので、1日置いて、条件をあげればよかったなぁと反省しています。

あくまで目安ですが、扱われるものの価値としては

色違い高個体値>マスターボール、ポイントアップ>育成済み個体>孵化余り、その他の道具、ただの色違い

くらいになるかと思います。マスターボールなどは、2つ目3つ目とゲットできないこともないのですが、結構めんどくさいなぁという印象です。

しかしまぁいくら価値とかを言っても背に腹は代えられぬということで、多少身を削ってでも欲しいものを手に入れるということも大切だと思います。ちなみに5回ほど交換しましたが、1度も騙されたりということはありませんでしたので、安心して使って良いと思います。意外とうまくいきますよ。

 

1日で終わる簡単ボルトロス厳選

今回は中級者向けです。準伝説の厳選が面倒くさそうでまだやったことのない方に読んでいただきたいと思います。ネットでは1ヶ月かかったという人も見かけますが、普通にやればそんなことはありません。僕は1日で終わりました。確かに個体値遺伝はできませんが、卵孵化作業がいらないんですから!

 

さっそくですが、まず最初に1番大切なことを書きます。これは僕の経験による説ですが…「準伝説ポケモンは2v〜3vは確定で入っている説」を提唱します。なので、全くの途方もない厳選作業ではないんです。めざパ厳選するから大変なことになるんです。

 

ということで、今回育成の目標とするのは、ポケモン界最強という呼び声も高い、いばみがボルトロスです。僕のパーティーの軸となるポケモンでもあります。

具体的な型としては

おだやか

10まんボルト、どくどく、いばる、みがわり

になります。このポケモンのこの型を最初の準伝説厳選にオススメするのは、ずばり簡単で強いからです。作って損はないと思います。簡単というのは目標とする個体値が低水準で良いというのが理由です。目標個体値はHDSの3vで、Cはそこそこあればいいかなくらいです。Aについてはイカサマをケアする人もいるかもしれませんが、僕はあまりその必要性を感じませんでした。どうせ身代わりを張りますから。1回で割られないために頑張ればよかったという試合は1度もありませんでした。Bについてはいばるをしていくので、みがわりを張っていない状態で、攻撃力が上がった状態で混乱をかいくぐって攻撃されたらどうせ死ぬからです。Cに関してはこのボルトロスの基本ダメージソースとなるのは混乱による自傷と毒ダメージだから、そんなに高い値は求めません。ぼくのボルトロスは計算してませんが、実数値で10くらい最高値から低かったですが、最初からそんなモンだと思っておけば不自由はありません。

HDに関しては妥協してはダメです。混乱をかいくぐられても耐えて試行回数を増やしていかねばならないので。ハイパーボイスもありますしね。SはミラーのためにもVを狙います。

ということで、HDSの3V+ちょいCを狙っていきます。先も言いましたが、2v、3Vはホイホイでますから、安心してください。

 

〜準備〜

まず、性格固定のためのシンクロおだやかラルトスが必要です。おだやかメタモンがいれば良いですが、いなくても、例えばおだやかニューラでもいれば、ニューラ→エネコ→ポワルンラルトスと2つの卵グループを持つポケモンをはしご遺伝していけばなんとかなります。

 

次は戦闘時にV判定をするために、ボックスにいるすばやさ143のポケモンチャンピオンロードでちきゅうなげハリテヤマを捕まえてきて51レベルにしておきます。

これで準備終わりです。

ヤミラミを育てるとかいいますが、面倒くさい。そんな必要ありません。ちゃっちゃか手元にいるポケモンで揃えましょう。その方が早いです。

あとは、ヒマワキの西の天気研究所でポワルンをもらっといてください。

ここまで1時間。

 

〜実践〜

死んだおだやかシンクロラルトスを先頭、ポワルンを手持ちに入れてヒマワキの南東からむげんのふえで飛びます。レポート忘れずに。黒い雷雲があるので突っ込むと先頭開始です。

目的のおくびょうボルトロスのSは144です。まずS143のポケモンで補助技でも打ちましょう。かみくだくかほうでんをしてきて向こうが先に動けば、ほぼSV確定です。こうそくいどうされたらまぁ仕方ないと考えてつぎの行動に移ります。いたずらごごろなので、補助技は先制でうってきます。

次はレベル51ハリテヤマです。ボルトロスの目標Hは154なので、地球投げを3回打ちましょう。耐えればHVです。

ゲットしましょう。マスターボールがあれば早いです。

地上に降りて捕まえたボルトロスの強さを見てみましょう。H154 D100 S143なら合格です。ちなみにCは145、Bは90がVです。Cに関しては135くらいあれば十分です。

 

〜終わりに〜

やり始めればわかると思いますが、感覚的20回に1回くらいはSHVでゲットにいたります。あとはDが乗ってくれるのを待つだけなので、1日にあれば手に入ります。僕はマスターボールなしで、1日でできました。まずはいばみがボルトで準伝説厳選の一歩を踏み出しましょう。

ちなみなR.L.selecte.startを同時に押すとリセットできて早いです。

 

 

個体値の高いメタモンをゲットしよう

〜はじめに〜

レート用のポケモンを育成するのにすばやさをはじめ、同じレベルでも能力値に差をつけていくことが大事だという事を記述しました。その中で、メタモンというポケモンの価値をご紹介したと思います。今回はそのメタモンの入手方法について書きたいと思います。

 

〜まぼろしのばしょ〜

早速悲報なのですが、ポケモンorasではメタモンはある条件下でしか出現しません。

皆様はまぼろしの場所というのをご存知でしょうか?むぜんのふえを使ってラティオスに乗るとところどころ光っているポイントがあり、そこに着陸するといく事ができます。まぼろしというだけありまして、32種類あるうちの1種類のまぼろしの場所が日替わりで出現することになっています。そのなかで、メタモンが出現するのはまぼろし洞窟⑥とまぼろし島⑥の二箇所です。メタモン捕獲希望のプレーヤーは以下のマップを見て、だいたいの場所を見当をつけて探します。

f:id:hetelo50:20160901203556p:imagef:id:hetelo50:20160901203614p:image

これだけ数があるうちの2つということで、どれだけまでば良いんだ、と思うかもしれませんが、飛躍的に効率を上げる方法があるのです。

 

それはポケモンナビで、ニュースを受け取ることです。通信をオンにして、3dsの下の画面をいじってポケモンナビの画面にして、ポストのマークを押すとすれ違い通信がなされ、すれ違った何人かのプレーヤーのマップに出ているまぼろしの場所が自分のマップにも出現するようになります。これを使えば、経験的には1日3〜5つほどのまぼろしの場所が出現してくれるようになります。分母32で分子が2、が1日平均で4回チャンスがあると考えれば、確率的には4.5日施行すればメタモンの出るまぼろしの場所が現れてくれる計算になります。焦らずに毎日ポケモンニュースをチェックして、おおぞらを飛んでみましょう。そんなに苦労はしないはずです。

 

〜捕獲開始〜

晴れてメタモンの出るまぼろしの場所に着陸できたら、捕獲開始です。

まず、初めのうちはメタモンが出たら、個体値は気にせず乱獲しましょう。これは24種類の性格のメタモンを一通り集めるためです。こうすることで、どんなポケモンでも、育て屋さんで卵を産ませれば、狙った性格の子供を産ませるとことができます。性格で能力が上がったり、下がったりするんでしたよね。ちなみにようきだとすばやさが上がり、とくこうが下がります。特に、上がる能力と下がる能力のバランスが良いとされる、いじっぱり、ようき、おくびょう、ひかえめ、おだやか、わんぱくといった性格のメタモンは重宝されますので、ぜひゲットしましょう。

 

ポケモンサーチャーを使う〜

メタモンを乱獲する上で、メタモンとだけ連続で遭遇できたら、嬉しいですよね?今作からはそれを実現する機能があります。それはポケモンサーチャーです。また3dsの下の画面をいじってみてください。これを起動します。ちょうどニュースのポストマークも出てますね。

f:id:hetelo50:20160901204947p:image

初め、そのフィールドに生息するポケモンのシルエットが出て、ゲットしたことのあるポケモンはカラーになります。これのポケモンのアイコンをタッチすると、草むらや洞窟内のどこにそのポケモンがいるかをサーチすることができます。そのポケモンがいれば、黒影がザザっと出てきます。この黒影に接触すると、そのポケモンとの戦いとなります。これで、狙ったポケモンとのみ遭遇することができるようになるのです。

さらに、このサーチ機能で、高個体値ポケモンが出やすくなります。十字キーではなく、スティックの方をわずかに動かして忍び足でポケモンの影に近づくとこのような画面がでます。

f:id:hetelo50:20160901205347p:image

この能力の欄の星の数はこのポケモン個体値が最高である能力の数になっています。ですから、上の画像で言えば、このポケモンはHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさの6つの能力のうち、3つの能力の個体値が最高だということです。これを3Vというんでしたね。遭遇して、倒すか、捕まえるかした数が増えていくと、サーチレベルが上がって良い個体値を持つメタモンが出やすくなっていきます。メタモンを乱獲したあとは、リゾートシティのポケセンのジャッジマンに見せて、個体値の具合を見てもらいましょう。

このようにして、いろんな性格のメタモンと、高個体値メタモンをゲットしたら、こいつらをお婿さんにして、卵を産ませれば、いろんな強いポケモンを作ることができます。

一度頑張っておけばあとが楽なので、30体ほどは性格用に捕まえて、あとは能力の高いメタモンに絞って捕まえていくと良いと思います。

 

サーチでのコツですが、ポケモンの影は二箇所にランダムででることになっています。ランダムといいますが、感覚的には遠い方に出る感じがします。ので、一箇所目で間に合わなかった場合は、次はどちらに出るかを予測して動き始めて、2つ目のポイントに向かうようにすると、逃げる前に追いつけます。あと、最後の一歩ははしっても大丈夫なので、あと一歩のところまでいったら、Bボタンを押してダッシュをかけましょう笑

あと、ポケモンのアイコンをタッチしてサーチしてもここにはいないようだ、と出てしまう場合は1分ほどほっつき歩きながらサーチを連打してるとまた出るようになります。

せっかくメタモンの黒影がでたのに、別の野生のポケモンと遭遇するといなくなってしまうので、サーチ中はゴールドスプレーの使用をお勧めします。

 

〜おわりに〜

3Vメタモンが何匹かゲットできると、のちの育成が楽になり、このメタモンは世代が変わっても引き継いでいけるので、人生で一度だけ頑張ってメタモンを捕獲してみましょう。

 

 

 

ポケモン育成をはじめからていねいに

〜はじめに〜

ポケモンレート対戦を始めたいけど、難しそう…という方に、そのやり方よりも、考え方の部分を分かりやすくお伝えできればと思います。

早速ですが、ポケモンをガチでやるとなった場合、みなさんがまず思い浮かべるのはなんでしょう?

努力値」「6v」「タマゴの孵化」などはじめはややこしそうな言葉が思い浮かぶと思います。丸暗記すると難しく聞こえますのでその出所からお話しします。

 

〜なぜ努力値が大事なのか〜

早速ですが、10万ボルトを覚えたピカチュウ同士の戦いをした場合勝つのはどちらでしょうか?

答えは素早さが高い方です。素早さの値が1でも高ければ、相手より先に攻撃をする事ができるからです。ポケモンバトルとはこういった事の繰り返しですので、素早さが持つ意味は絶大なものがあります。

ポケモンをした事がある人ならなんとなく、同じポケモンで同じレベルでも能力の値に差がある事は知っているのではないでしょうか。このポケモンによる差を作るのが、ポケモンの性格と努力値、固体値という値なんです。レート上位で戦う人ですばやさを無視している人はいないので、みなさんも注目しないと先に攻撃をされて負けてしまいます。

 

〜3つの値と性格〜

すばやさ、HPなどの値は3つの要素となる値と性格によって計算されています。

それが、種族値個体値努力値です。

分かりやすく、犬で説明してみます。

種族値とはつまり、犬の種類です。ドーベルマンはすばやさが高く、土佐犬は攻撃力が高いがすばやさは遅いとか、種類による特徴、能力差がありますよね。これが、種族値です。ポケモンの種類によって決まっています。

次に、個体値ですが、同じ土佐犬の中でも、生まれつき鋭い歯をもってて攻撃力が高かったり、歯は弱いけど、毛が濃くて防御力が高かかったりするヤツがいますよね。この生まれつきの能力差が個体値です。

3つ目の努力値については、先の歯の弱い土佐犬でも噛む力をトレーニングすれば、攻撃力を上げる事ができますよね。ポケモンの世界ではトレーニングは能力が高いのポケモンを倒すということで行なわれます。

この3つの値とポケモンの性格が複雑な計算式(僕も知りません)によって計算されて、画面上の値となっているのです。

つまり、われわれが行う事は種類として能力の高いポケモンを使う事、次に性格が良く、生まれつき高い能力を持ったポケモンを捕まえる事、そしてトレーニングをする事です。

〜実践編〜

まず、種類として能力の高いポケモンを見つけましょう。ネットで、種族値ランキングどでも調べればでてきます。この代表がガブリアスというポケモンです。だからみんな使うんです。

次に生まれつき能力の高く、性格の良いフカマル(ガブリアスの進化前)をゲットしましょう。悲報なのですが、野生のポケモンを捕まえた場合、狙っている能力、ここではすばやさの生まれつきの能力が高い可能性はとても低いです。感覚的には野生のフカマルがHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさという6の数値のなかで、どれかひとつが最高であれば上等です。それが、すばやさ(6分の1)で、さらにこれが、狙った良い性格でもある(24分の1)確率はとても低く、野生で見つける方法では日が暮れてしまいます。

そこで、育て屋さんを使います。なんとポケモンの世界では、変わらずの石をもたせて卵を産ませると子供に親の性格が遺伝するんです。

また、赤い糸をもたせて卵を産ませると親の生まれつきの能力が遺伝しやすくなるのです。

ですので、まず、フカマル(子供はメスと同じ種類になるのでメス)を捕まえてきて、性格がようき(すばやさがあがります)なお婿さんを探して、変わらずの石をもたせて卵を産ませると必ず、ようきのフカマルが生まれるのです。

次にすばやさの生まれつきの能力が最高のお婿さんを探して紅い糸をもたせて、ようきのフカマルに変わらずの石をもたせて卵を産ませると3個ほど卵を孵化させれば、すばやさの個体値が最高の性格がようきのフカマルが生まれるのです。

うまれつきの能力が最高のポケモンというのはリゾートシティのポケセンにいるジャッジマンが教えてくれるので、どんどん話しかけてみましょう。

 ただお婿さんはどのポケモンでもいいわけではなく、タマゴグループというのが同じポケモンでないと卵はできません。が、メタモンであればどんなポケモンもでも卵を作る事ができます。ですので、個体値の高いメタモンは価値が高いのです。個体値が最高である事をVといい、6つの値の全てがVである事を6Vといいます。ですから6Vメタモンがいればこれをお婿さんにして紅い糸をもたせて卵を産ませれば、いろんな種類のポケモンにこの個体値を遺伝させる事が出来るのです。が、僕も6Vは持ってません。そこまで頑張らなくても、3Vのメタモンは入手できるので、 安心してください。3Vで十分です。

最後にこの可愛いフカマルをトレーニングしましょう。すばやさを上げるにはキャモメを倒しまくる事です。パワーアンクルを持たせた状態で51匹倒します。うわっと思ったかもしれませんが、新作では群バトルという機能がありまして、甘い香りを使えば一気に5体のキャモメと遭遇する事ができます。なみのりで全体攻撃で倒していけば15分もかからず終わりますよ。

あとは50までレベルを上げて終わりです。これも3分ほどで終わりますが、それは他のサイトをみてください。

 

〜最後に〜

いろいろ書きましたが、トータルでみれば、このすばやさを極限まで高めた最速のガブリアスを作るのにちょうどいいお婿さんポケモンや、メタモンがいれば1時間ほどでできます。まず、はじめの課題として、この最速のガブリアスが良いと思います。ガブリアスのすばやさがレベル50で169になれば合格です。たいていの相手に先手が取れますので、先手でげきりんをぶち込みましょう。

これができたら、次の課題として同様にして、すばやさだけでなくこうげきもこだわったガブリアスを育成してみましょう。これができれば、晴れてガチ勢の仲間入りです。ネットに紹介されている強い人たちのポケモンと同じポケモンを作る事ができます。

凡人がポケモンでレート2000を達成する方法

f:id:hetelo50:20160831015227j:image

先日、XY時代からの目標だったシングルレート2000を達成しましたので、なかなか勝てなかった時代からここまでで、考えたことを記したいと思います。努力値とか個体値とか覚えたのに、レートがなかなか上がらないという方に向けて、パーティ紹介よりも考え方をお伝えできればなぁと思います。耐久調整やダメージ計算など難しいことはしていません。

まず、パーティーの軸となる作戦、ポケモンを決めます。僕がパーティ編成で1番大切にしているのは「自分の型にはめるよりも、相手が嫌がることをして相手の型を崩す。」ということです。レート2000と言わず、レート1800くらいからはバランスのとれたパーティーに、素晴らしいプレイイング技術を持ったプレーヤーがワンサカいます。そこで自分の型にはめて正攻法で勝ち続けるのは、元からポケモンセンスのある人、野球で言えば、小学校から体が大きくて運動神経がいい人ではないと難しいと思います。では、具体的に何をすればよいか?その答えの1つはこんらん状態を使うことです。いくら素晴らしいプレイイングができても二回に一回自傷してしまうのでは、思うようなプレイはできません。このような形で、相手を足元から崩して行って、レート2000代の天才的なプレイイング技術を持っている人相手でも、運次第で五分の戦いができるパーティーを組むのが大切です。

またこれに関連しますが、レート上位帯でよく見るポケモンというのがいます。自分の経験的に多いのはガルーラ、ガブリアスクレセリア、ゲンガー、ボルトロスあたりです。このようなメジャーポケモンに対して強いポケモンをパーティーの軸におく事で、選出で困る事が減ってきます。今回使ったクレッフィボルトロスメタモン軸はこういったポケモンたちに強い事が最大の長所です。

2つ目は「メジャーな型に1つアレンジを加える」ということです。どのポケモンにもメジャーな型というのがあると思います。ネットで調べてもいろんな型があってどれにすれば良いかわからないとという場合があると思います。その答えはメジャーな型、強い人が使ってる型を選ぶ事です。強いからメジャーなので、それ自体は間違ってはいないはずです。しかし、メジャーであるがゆえに対策されやすいのも事実です。そういったことのさらに上に行くには、メジャーな型の4つのうちの技と持ち物という5つのファクターから1つアレンジを加えて、対策に出てきたポケモンを腐らせる術を持つということが大切です。シングルでは三体のポケモンで6体を相手にしなければなりません。ですので、対策ポケモンが潰れてしまったら、あっけなく相手のパーティーが崩壊してしまうことも少なくありません。
アレンジと言っても自分で考えるのではなくて、ネットで強い人のパーティーを見て、いいかもと思ったのを引っ張って試して、よければ採用するだけなので、そんなに難しいことではないので安心してください。

 

説明はこの辺にして、自分のパーティーで具体的なことを説明したいと思います。

f:id:hetelo50:20160831002801p:image

おだやかボルトロス@食べ残し
いばる みがわり 10まんボルト どくどく
おだやかクレッフィ@ ゴツゴツメット
いばる でんじは イカサマ でんじふゆう
のんきメタモン @ きあいのたすき
へんしん
いじっぱりガルーラ @ガルーラナイト
ひみつのちから いわなだれ ほのおのパンチ ねこだまし
おくびょうトゲキッス@ こだわりスカーフ
エアスラッシュ マジカルシャイン トリック かえんほうしゃ
わんぱくグライオン@ どくどくだま
じしん ハサミギロチン まもる みがわり

混乱を使うと前述したように、ボルトロスクレッフィによるいばるを軸に戦います。後ろには二体がやられても大丈夫なようにたすきメタモンを入れています。
ひとアレンジということでは、ボルトロスはメジャーでは電磁波のところにどくどくを入れています。ボルトロスロトムボルトロスミラー、ガブリアスライコウランターンエルフーンポリゴン2などを呼ぶので、そこにどくどくを入れて不活化させます。どくどくみがわりいばるの相性の良さはなかなかのものです。
クレッフィに関しては身代わりを切ってまで電磁浮遊を入れています。これにより、ランドロスガブリアスマンムーカバルドンなどのポケモンにアドバンテージを取ることができます。
ボルトロスクレッフィの相性補完は良好で、ボルト+クレッフィメタモンの選出が多かったです。害悪がいなくならないのは、プレイイングが下手でも強い人に勝てるからなのだと、実感しました。

この三体を基本選出として、あとはこいつらで対応不可能なポケモンにも強いポケモンを3体考えます。対象となるポケモンはかなり減っているので、対面性能が高く、幅広い範囲を倒せるポケモンを探します。この軸を決めてから残りをどうするか、がプレーヤーのパーティー作りにおける頑張りどころと言えると思います。
まず、対応不可能なポケモンをわかりやすく書き出して、それに対するポケモンを考えます。ボルトクレフメタの場合、以下のようになりました。

①後出し不可能の炎タイプ
リザードン →トゲ
ヒードラン→グライ
ウルガモス →トゲ、ガル
エンテイ →トゲ、グライ
②10万ボルト、イカサマともにいまひとつ
ローブシン →トゲ
バンギラス →グライ
ブラッキー →ガル、グライ、トゲ
ニンフィア→ガル
グライオン →トゲ、ガル
エルフーン →トゲ、ガル
ナットレイ→トゲ、ガル、グライ
フシギバナ →トゲ
ジャローダ →トゲ
③ラムからのリターンで致命傷
ドリュウズ →グライ
バシャーモ→トゲ、グライ
ガブリアス →トゲ、グライ
④その他対策必須
受けループ →ガル△
レパルガッサメタモン →グライ

ネットで、〇〇対策と調べれば候補はたくさん出てくると思うので、漏れのない3体を選びます。僕の場合はガルーラ、トゲキッスグライオンになりましたが他の選択肢ももちろんあり得ると思います。

あとは、実践あるのみです。凡人は努力が必要なので、何戦も何戦もやっていくなかで、プレイイングのレベルが上がっていきます。500戦ほどしましたところでやっと達成しましたので…。細かい立ち回りなどはありますが、習うより慣れろだと思います。レートをあげたい方の参考になれば幸いです。